2012年7月27日金曜日

吉事も凶事も全ての経験は自らの魂を成長させてくれる糧☆

人生には、実に様々なことが起きるものです。

ある日突然、宝くじが当たる人もいれば、交通事故に巻き込まれたり、思いもよらない訴訟に巻き込まれる人もいるでしょう。

また努力の結果、学校や資格試験に合格する人もいれば、不合格で諦める人もいるでしょう。

仕事で予想以上に認められることもあれば、思いもよらない人から嫉妬で妬まれとんでもない目にあったという人もあるでしょう。

人生で起こる様々な吉凶の出来事は、実際にはその人の業(カルマ)があたかも重力のように自ら引き寄せているものであり、全ては必然なのですが、本人にしてみれば、表が出るか裏が出るか五分五分で運任せのコイントス(コイン投げ)としか思えない部分も大きいでしょう。

なぜなら、誰も過去世の記憶が無く、自分がどんな業(カルマ)を負っているのか判らないため、「一寸先は闇」と言われるように、次の瞬間、自分の身に何が起きるのか読めないからです。

実際には、人生はコイントス(コイン投げ)などではなく、全ての出来事は業(カルマ)の法則に従って起きる必然なのですが、仮に人生をコイントス(コイン投げ)のようなものだと捉えてみても、残念な生き方をしている人がとても多いものです。


試しに、自分がコイントス(コイン投げ)をすると想像してみて下さい。

吉凶を判り易くするために、結果をお金に置き換えて考えてみましょう。

表が出れば貴方は100円貰うことが出来、裏が出れば100円支払わなければならないとします。

掛け金が100円の時、おそらくそのコインを貴方はほぼ無心ですぐに投げることが出来るでしょう。

では次に、その掛け金が100円ではなく100万円になったらどうでしょうか。

貴方は100円だった時と同じく無心ですぐにコインを投げることが出来るでしょうか。

あるいは掛け金が1000万円だったら・・・さらに1億円だったら・・・あるいは自分や愛する人の命が掛っているとしたらどうでしょうか。

貴方は100円だった時と同じく無心ですぐにコインを投げることが出来るでしょうか。

おそらく、大抵の方が躊躇してしまうだろうと思います。


実際には、ルールも確率も全く同じで、違っているのは掛け金だけです。

それなのに、大抵の方が躊躇してしまうのは何故でしょうか。

さらに、結果はコントロール出来ないのに、コイントス(コイン投げ)に負けると失敗した気持ちになってしまう人が多いのは何故でしょうか。


それは、そこに個人的な「感情」が入ってしまうからです。

投げる前には「負けたらどうしよう・・・」と未来を心配し、こんなこと止めたい、逃げたい、という後ろ向きの感情が芽生えます。

投げた後には(そして違う面が出た時には)「失敗してしまった!」「自分は負けたんだ!」と過去を悔い、反省というよりも「ああ何故あそこで負けてしまったんだろう・・・」という後ろ向きの感情が芽生えます。

しかし、よく考えてみれば判ることですが、人生で否応なくコイントス(コイン投げ)をしなければならない場面は前触れもなく突然やって来ることがありますし、さらにその結果は自分のコントロールの範囲を超えているのです。

ですから、コイントス(コイン投げ)の前であれ、その結果であれ、恐れたり、悩んだり、憂いたり、悔んだりする必要は無く、そんなことで苦しむのは愚かなことなのです。

本当にやるべきことは、否応なくコイントス(コイン投げ)をしなければならなくなったのなら淡々と受けてたつこと、そしてもし悪い結果が出たら、それを招いた「自ら(の業(カルマ))に対する純粋な反省(後悔ではなく)」、そして「反省によって気付けたことに対する感謝」なのです。


人生における吉凶の出来事は、その人の今世の努力によって変えることが可能なものもありますが、「宿業」と言われるもののように今世で業(カルマ)の報いを受けるしかなく、変えられないこともあります。

また、自らの悪い業(カルマ)を解消し清めていくことで魂は磨かれていきますので、その努力は常に必要ですが、それでも人間として生きている限り、誰もが一方で新たな業(カルマ)を作り続けています。

誰の身の上にも必然的に何かしら吉凶の出来事は起こります。

出来る限り良い結果が生まれるよう常日頃から努力しておくことは大切ですが、それでも悪い結果が出ることもあるでしょう。

その人の人生、魂模様は、吉凶が織りなした一枚の布のようなものです。

以前、悪い気、邪気にも存在意義がある、と書きましたが、凶の出来事、マイナスの(と思える)出来事も、この世界を構成する一部なのです。

だから誰もそれを避けては通れません。

それは、神様がその人に「貴方ならきっと乗り越えられるはずですよ」「これで大事なことに気付くのですよ」とメッセージを送り、試されている時でもあり、それを乗り越えてこそ人は成長します。

未来を憂うのでもなく、過去を悔むのでもなく、今この瞬間を生きること。

そして、良いことも、悪いことも、起きたことはただ淡々と感謝して受けること。

吉事も凶事も、全ての経験は自らの魂を成長させてくれる糧なのです☆


良かったら押して下さい☆

健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





0 件のコメント:

コメントを投稿