2012年2月29日水曜日

雪の一日☆

今朝、窓の外は一面の雪景色。

空から沢山の雪が舞い降りて来る様は、見惚れる綺麗さでした。

それに見惚れているうちに、私の心の故郷、滝の雪景色に想いが乖離してしまい、小さなつららを取って積もった雪の上に○を描いて遊んだあの頃にしばし戻っていました。

白い雪は身も心も洗い清めてくれるようで、見ている内に無垢な童心が蘇ります。

ロンドンも東京同様、年に1、2度少し雪が降りました。
昔も今も雪を見ると一年間の自分清めの日感覚で、その事に関してはずっと変わらぬ自分を認識しています。

同じ雪を見て、人の心に来る想いは違う事でしょう。

普段駅まで自転車なら、今日は自転車は止めて早めに出よう。
車で外出ならタイヤをどうしよう?
滑らない靴を履いていこう、等々。

でも白い雪は無条件に美しい、と誰もが心のどこかで感じているのではないかと思います。

自然の贈り物に対してちょっと足を止めて感じる心を認識する、は自分の人生に色を添えて豊かさを生み出してくれます。

自然から得る心の豊かさは、愛のエネルギーに満ち溢れ、重なり合いついにその心から流れ出します。

そのような時、人はそれを
温かい心に触れさせてもらいました!
とか
きらきら光ってて一緒にいるとこちらまで幸せになれそうな感じです!
等と豊かさを感じて表現し、その瞬間を魅力的な存在感とともに心に描きます。

人は自然界に感動し、愛する事を認識します。
その時、人は自然界から愛されている事も認識します。
自分も又、自然と同様の存在なのだと認識するのです。

愛のエネルギーは、何処までも何処までも愛から愛に引き合いながら流動的です。

そんな素敵な発信源になる努力をもっと沢山の人にしてもらいたいと、今朝の雪を見ながら思い、それを伝えたいと感じた一日でした☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月27日月曜日

神様の微笑み☆

かつて、女性の集まりでは勇気ある誰かか「恋がしたいわ!そう思わない?」と度々切り出したものです。

密やかな恋をしている人は息をひそめ、刺激のない生活者は頷きつつ溜息をつき、希望に輝く恋をしている人は周りを見回して「私今恋してる!」と。

それからは皆さんから質問攻めのシャワーを浴びながら、嬉しい楽しいオーラを撒き散らし、盛会モードの中、それぞれの想いを胸に解散。

懐かしい私の思い出の女性会です。


先日、私はこんな言葉を聞きました。

「私は夫が大好きで、夫に恋をし続けたい」

なんて素敵な言葉でしょうか!

この発言が当時あったなら、新鮮な刺激が広がった事でしょう。

夫婦であっても知らない面が沢山ありますから、お互いを理解しようと気遣っていれば新たな発見があり、その側面から新たな好き!が加わり、もっと知ろうと心が躍ります。

夫婦になるほどの縁があれば、知り合った当時から表面的な恋だけではなく、内面的な敬われる要素が加わった恋だったろうと思います。

長く夫婦をしていると、相手に対する恋心を忘れてしまいがちで、かつての刺激のない生活者が求める「恋がしたい!」のように恋心がふわふわと宙を舞っている状態になりがちです。

この方の
もっと夫を知りたい!
もっと私を知ってほしい!
恋心を持ち続けたい!
という意識の一番中核にある大事な関係は、夫婦である前に一人の独立した女性であり男性であるという事です。

そして、その絆の外に妻と夫があり、さらにその外に母親と父親が広がっているという綺麗な波紋を見ることができます。

夫に恋をし続けるという愛から立ち上げた純粋な心、率直ないじらしい心に触れることが出来、とても感謝しています。

長年連れ添った夫婦であっても、一人の大事な異性として相手に好かれたいという気持ちを意識に持ち、言動に出し、努力し続けるは、自分をも高められますし最高の幸せ感を共有出来ます。

私は「希望」という言葉が大好きで、私の中の「希望」は光り輝き、愛を照らし、愛を育てる感覚のものです。

先日の「夫に恋をし続けたい!」を聞いた時には、私の中で「希望」の光がパッと広がって愛の気が活き活きと振動したのを感じました。

それは、天からの「応援しますよ」という愛のメッセージであり、神様が微笑んだ瞬間でした☆

その方の新たな恋の花が咲くを祈っています☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月24日金曜日

恋について☆

思春期、恋に恋しているうちに、やがて訪れる恋。

恋をしている時、人はその対象に胸ときめかせ、震え、怯え、夢を見ます。
相手を美化し、燃え上がります。

片思いや失恋は、燃え上がった分だけ消耗した自分を見ます。
両想いの恋は、燃え上がった分だけ美しくなった自分を見ます。

恋は、悩んだり嘆いたり苦しんだりもがいたり・・・
はては・・・死んだほうがマシだと思わせたりもします。

恋は、甘く、楽しく、嬉しく、無我夢中になり・・・
やがて・・死ぬほど幸せだと思わせたりもします。

このように恋は、我々に希望や不安等、ありとあらゆる感覚を与えてくれます。
それは片思いでも失恋でも両想いでも、全ての恋が与えてくれる宝物です。

恋は、我々に様々な感情が交差する中、強さ、逞しさ、勇気、思いやり、優しさ等を教えてくれるのです。

恋には
自分は恋をして・・・気付き・・・克服して・・・こうなれたんだ!
という自分を示し、見せてくれる素晴らしい力があるのだと思います。


"恋は焔であると同時に光でなければならぬ"
(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー - アメリカの作家・思想家・詩人・博物学者)

"恋は盲目にあらず、それは最も尊重に価するものをわれわれに示す特殊な眼である"
(ジェームス・マシュー・バリー - イギリスの劇作家(ピーターパン作者))


恋に学び、自分を作る喜びを知れば、片思いであろうと失恋であろうと両想いであろうと、感謝できます。
生かされていることに感謝して、お互いに高められる恋をしましょう☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月22日水曜日

気運について☆

人は、生まれるとその時の自然界からの影響によりそれぞれの気運を受けます。

どのような個人的気質を持っているのか?
気が強いとか弱いとか・・・気の強弱は?
気が大きいとか小さいとか・・・気の大小は?
どのような運を持っているのか?
運が良いとか悪いとか・・・運の良し悪しは?
運が良い時期と悪い時期は?
などなど。

多くの偉人達が「運」の大切さを説いています。


"成功は自分の努力ではなく、運のおかげである"
(松下幸之助 - パナソニック創業者)

"運に恵まれるというのには、努力が必要である"
(江戸英雄 - 三井不動産元会長)

"多くの人々は、才能のある人は幸運だと思っている。だが実は、幸運こそが才能を運んできてくれるのだ"
(ハシント・ベナベンテ - スペインの劇作家、ノーベル文学賞受賞)

"結局は、運とセンス"
(利根川進 - 生物学者、ノーベル生理学・医学賞受賞)

"運がいいなんてありえない。チャンスは周到な準備をした者だけにやってくる"
"運を捕まえられるかどうかは日頃から準備していたかどうかだ"
(小柴昌俊 - 物理学者、ノーベル物理学賞受賞)

"運は気力のある方に向くものです"
(金平敬之助 - スミセイリース元会長、コラムニスト)


自分自身の気運を知る一つの情報として、占星術から知り得た情報を元に自己分析をしてより深く自分を知り、より良い自分を作って行く、も良いでしょう。
専門分野の意見を情報の一つとして入れるという意味で効率的だと思います。

ではその上で、どのように気運を上昇していくのか?

それは、今の自分の状況をどのようにコントロール出来うるか、がポイントです。

悪い時には、どう過ごすが最適なのか?
良い時には、さらにどう過ごすが最高なのか?

状況判断の良し悪しがぶれずに出来る・・・つまり・・・こうしたい!なりたい!の結果を想定して・・・ならば・・・こうすべきだ!を今、行動に移すのです。

それを日常的に簡単に行う秘訣は、夢のような想定ではなく、背伸びすれば手が届く想定であることです。
そうすれば、人は一歩ずつ階段を上がるように人生の階段をステップアップしていけます。

人は人、自分は自分なのですから、他者を羨む事は愚かな事です。
自分は世界でたった一つの個性。
そして、それを伸ばすことは大切な社会貢献なのです。
一歩一歩着実に、楽しく豊かな自分作りの努力をしていきましょう☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月21日火曜日

見て好き☆ 聞いて好き☆

私があらゆる音の中で一番好むのは、人の出す声です。
特にハスキーな女性の声は、耳障り良く、楽しくなります。

印象に残るハスキーボイスにめぐり合えたのは過去2回のみで、ロンドンからスイス旅行に同行してくれたガイドの方と、ロンドンの美容師さんでした。

そのお二人には恋人がいたので、恋人に声が好きだと言われるか伺いましたら、お二人ともやはり好きだと言われるそうで、用事もないのに電話が頻繁にあるそうです。

異性間では

見て好き☆
聞いて好き☆

の両方があれば大変に幸せな事です。

そんな恵まれた恋愛をしていたら、ずっと見ていたい&ずっと聞いていたい、と常に幸せを感じていられます。


では自分に関してはどうでしょうか?

鏡に映る自分を見て好きでしょうか?

目を閉じて自分の声を聞いて好きでしょうか?

もしも両方とも好きであったならば、最高に幸せ者です。

見て好き☆
聞いて好き☆

を、あらためて意識的に自分も含め確認してみる、は新たな幸せ発見となるでしょう☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月20日月曜日

魂模様について☆

それは、良くも悪くも貴方の永遠の魂の財産です。

人はこの世に生命を受けて誕生した後、人に助けられ、成長して行きます。
やがて人はそれぞれの過程を経て、それぞれの成長を続けます。
そして人生の終わりに、人は人に助けられ、この世から去って行きます。

その時、魂が肉体から解き放たれます。
その時、その人生課程の魂模様が現れます。

自分自身の今現在の魂模様は、誰でもその気になれば判ります。
その人の過去から今現在までは消せない事実ですから、自分の記憶を辿れば良いだけです。

では、他人に知られていない、自分だけの秘密の事実なら、魂模様から消せるのか?

いいえ、そのままである限り、消せません。
何故なら自分のした事は自分自身が見て知っているからです。

そのためにはただ一つ。
消したいと思う事実を受け入れ、きちんと消化する事です。

どのように?

消したい事実を記憶から取り出します。
それが天に照らして恥ずべき行為であったなら、素直に自分の非を認め、自分に、そして当事者がいれば当事者に向かって、心の声で心から非を詫び、許しを請う事です。

消化するとは、その事に対して自分を、そして人を許す事であり、変化する事なのです。
キリスト教での懺悔の行為に似ていますが、ただ声に出して形だけ懺悔するのではなく、心からの行為のみが消化に繋がるという事です。

死の瞬間、そして死後も、後悔しないよう、生きている内に意識的に自分が納得し得る好きな模様を魂に描いていきましょう☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月18日土曜日

幸運について・・・心の故郷(ふるさと)☆

私の心の故郷(ふるさと)は、幼い頃に住んでいた家の近くの小さな滝です。

今日は、その小さな滝にスポットライト。

その滝は、小さな街のだらだら坂の中腹にありました。
2メートル位の高さから水が勢いよく流れ落ちる様は、幼児の私には圧巻でした。

滝幅は1メートル半位だったでしょうか。
滝の周り一面に山吹が生い茂り、黄色い花をつける季節は見事な景観で、艶やかな花の黄色と葉の黄緑色と水しぶきの白濁とが美しく、滝壺に流れ落ちる水の音の中、感動し長い時間見惚れていたものです。

山吹の花言葉・・・
・気品
・崇高
・まちかねる


それから長い歳月が過ぎても私の心に刻まれた心の故郷(ふるさと)の滝は、色あせる事なく私のあらゆる感覚の原点となっています。

このような素晴らしい自然を、幼い時期に身近に頂けた幸運に生涯、感謝、感謝です。

花を愛でるにもこの幸運の原点があったからこそで、自然の気を沢山頂き、ごく自然に自然を受け入れる素地が加速して育ったのだろうと思っています。

幸運が幸運を呼ぶお話です☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月17日金曜日

今日のお出かけ☆

今日はシーサーに留守番をお願いしてお出かけ☆

お留守番よろしくね☆

いつものようにお花屋さんで☆

今日は楽しくなりそう☆

みんなありがとね☆
行ってきま~す☆

ランチはステーキ☆美味☆

夜は軽くお蕎麦で☆
写真は・・・けっして3人前じゃありません ^o^;
小鉢3つで一セット☆

帰りにまたお花屋さんにて☆
楽しく外出して無事帰宅出来ました☆
有難う☆

今日のつつがない一日に有難う☆

良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月16日木曜日

幸運について・・・お花屋さん☆

我々はこの世で幾つかの意識出来る幸運を頂いています。
その中の一つにスポットライトを当ててみましょう。

私の幸運の一つに、駅から家までの間に年中無休のお花屋さんがあります。
お花屋さんの角を曲がって30メートル先に我が家があります。

花は邪気を吸ってくれますし、癒してもくれるありがたい存在ですから近所にお花屋さんがあるのは大変幸運な事なのです。

季節を感じさせて頂けますし、その上クリスマスやお正月のお飾りも素敵で、一年中楽しんでいます。

私は日常的に花々の前に立ち、たびたび花の気を頂いています。

外出する時には、その時々の状況で・・・
元気が欲しいなら、元気が出る赤や黄色の花を愛でながら心から
「有難う、頑張ってきます」

不安なら、その気持ちを伝えるように紫や青の花を愛でながら
「これで大丈夫かしら?聞いてくれて有難う」

ウキウキしているのなら、淡い色彩の花を愛でながら
「とても楽しくて気持ちが弾むの!有難う」

帰宅時には必ず立ち止まり、全ての花々を愛でながら
「お陰様で無事帰宅出来ました、有難う」

と最後に緑を目に焼き付けて身を清めさせて頂いています。

このように意識出来る幸運には、スポットライトを当てて心に刻み、有効利用すると想念が強く働きますます運気が上がります。

日常の中の幸運を意識する事で、より多くの幸運を引っ張ってきてくれるのです。

幸運が幸運を呼ぶ幸運の連鎖を是非お楽しみ下さい☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

人気ブログランキング

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月15日水曜日

感性を磨き、気を実感するには☆

最初は外の風を感じてみましょう。

風が吹くと肌で風を感じる事が出来ます。
ずっと気を付けていればわずかな微風も判ります。

では、室内の風はどうでしょうか?

ドアを開けていれば部屋から部屋に流れる風を感じる事が出来ます。
貴方が歩けば風が起こりますし、じっと座っていても空気の流れとして感じる事が出来ます。
その時点で目を閉じましょう。
肌に空気の流れが確かな存在として実感できます。

ゆっくり手の平を動かし、自分の顔の周りの空気感を確認しましょう。
温度や空気の厚みや流れが感じられます。


これを毎日繰り返す事で、体内から体外へ、体外から体内への気の流れを感じ取る事が出来るようになります。

気が渦を巻いて出入りする感覚は、大変気持ちの良い時間となるでしょう。

そしてそれは、貴方にとって最高の癒しであり、それは貴方が貴方でいられる確かな証なのです。

貴方は気というエネルギーを通して神と繋がっているのですから☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月14日火曜日

自分の為に生きる(自利利他)☆

人は誰でもその肉体に魂が宿っています。
目に見える肉体と見えない魂が共存しているのが自分自身です。

目に見えぬ魂は、感覚的に感じる事ができます。
胸の辺りがキューンと締め付けられるように傷んだり、喜びが溢れたりと。

自問自答とは、心に問う事ですが、それは同時に神に問う事なのです。
そこに愛の波動が有るのなら、神は誰にでも等しく問いに答えてくれます。

自分に正直に生きる事
自分を裏切らない事
自分で自分を幸せにする事
自分を慈しみ愛し許す事
自分を客観視出来る事


それが出来たら、次は同じように人に接しましょう。

人を愛し、慈しみ、許すのです。

力不足の人の助けになりましょう。

力有る人には尽くしましょう。

そうすれば、貴方は貴方がした行いや人々を通して、愛の波動の循環を感じるでしょう。貴方の言動は必ず貴方に返ってきますから。
貴方自身が愛の気質を持ち、貴方が心からしようと思う事は、愛から立ち上げることなのです。

"愛よ、お前こそはまことの生命の冠、休みなき幸"(ゲーテ)


見えないけれども確かに感じられる自分自身の存在を認識出来たなら「自分の為に生きる」が出来ます。

自分を生かしてこそ、他人の役に立てます。
自分が泳げない者は溺れている者を助けられないのです。

他人のために尽くすことは良いことです。
しかし時々、自分自身を見失った状態で他人に尽くしている人がいます。
そういう人は、尽くしていることが本当の意味で相手のためにも自分のためにもなっていません。
結局いつの間にか二人とも傷付き、溺れてしまうのです。

自分を幸せに出来る人こそが、他人を幸せにできる人なのです☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月13日月曜日

お金について☆

本来、お金は労働などの結果得られるものです。

ですが、お金自体が目的となってしまい、お金の為に働くようになると、今度はお金に追いかけられ、お金に使われる事になります。

仕事をするにもそうならないよう日々意識的に気を付けなければなりません。
世間では知らず知らずに多くの方がお金に使われてしまっているように感じられます。

また、生き金 死に金と言われるように、お金はどのように使うか、が重要で、使う側の意識の高さが問われます。

紙幣や硬貨にもエネルギーがありますから、笑顔で迎えいれて綺麗に保ち、感謝で送り出せば、やがてはその波動に引き寄せられ、仲間を伴い手元に戻ってきます。

お金の気は、流通させてやれば共に引き付け合いながらお金がお金を呼んでエネルギーを大きくし、やがて一番気質の合う波動の元へと流れ込みます。

お金は
「私達を大切にしてくれたら、もっと役にたてるエネルギーの私達でいられる」
と言っているのです。

そのような高いエネルギーのお金を作るも作らないも人の意識の高さなのです。

高いエネルギーのお金を作ることが出来れば、高い意識の人の元に集まり、社会の役にたつ事に使ってもらえます。

一人一人が感謝を込めてお金を使う事は、立派な社会貢献なのです☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月11日土曜日

気の流れについて☆

好きだったけれど、もう好きじゃない・・・。
それは、「好き」に条件があった時です。

○○だから好き。
□□だから好き。

その場合、「○○だから」「□□だから」という条件が消えた時には「好き」も消えてしまうのです。

無条件で好き!
は、一度好きになったら好きの内容は変化しつつもずっと好きです。

では無条件とはなんでしょうか?

それは、その対象からにじみ出てくる何かを感じているのです。
その何かが貴方の気を惹いているのです。
貴方が心地良く思える「気」です。
その対象が物体であっても人であっても風景であっても、惹かれたのは「気」です。

このように我々は見えない気に導かれ過ごしています。

「玄関が汚いと良い神様が入って来ない」
は、良い気が流れないという事です。

気はどこにでも流れています。
気と気は引き合いますので、悪い気を発していたら悪い気の流れが出来てしまいます。

良い気は軽く、悪い気ほど重いのです。
好きな場所に向かう時には足取り軽く、嫌な時には足取り重く感じます。

貴方本体が何時も軽快ならば貴方は良い気の持ち主。
反対ならば良い気を身につけられるよう気を付けましょう。

例えば、夜お風呂で身体を洗う時に
「今日も一日お疲れ様、有難うございました。」
と感謝を込めて洗うだけでも違ってきます。

日常的にこざっぱりと綺麗に片付けながら過ごす事は、貴方の気の浄化に役立ちます。

それを続けていくと、少しずつ貴方の周りに良い気の流れが出てきますから、変化を感じて楽しく努力する、は素敵ですね☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月9日木曜日

花言葉☆

患者さんからいただいたシクラメンです☆
名前はモモちゃん☆

こちらも患者さんからいただいた
シンビジウム エメラルドアイス グリスマン
(Cymbidium Emerald Ice 'Grisman')☆
名前は華子さん☆



シクラメンの花言葉・・・
・花びらが炎を連想させるので燃え上がる「嫉妬」・・・!
・愛らしく可愛い花でうつむきかげんな姿なので
「はにかみ」
「内気」
「清純」
「理解」
「切ない私の愛を受け取って」・・・

我が家のピンクのシクラメンさんは、☆モモちゃん☆
桃ちゃんを見ていると、私的花言葉は「抱きしめて・・・」でしょう。

シンビジウムの花言葉・・・
「高貴な美人」
「飾らない心」
「素朴」

我が家のシンビジウムさんの愛称は、☆華子さん☆。
華子さんの私的花言葉は「花園の天使・・・」です。

毎朝、彼女達の為にブラインドを開けながら・・・

おはようさん、お待たせしました!
さあ、朝日の御馳走をたっぷり召し上がれ☆
笑顔を有難う!
今日もとても綺麗だわ!

で私の一日が始まります。

毎晩、
お陰様で今日のつつがない一日を有難う!
お休みなさい、又明日ね!

で一日が終わります。

花は、邪気を吸って助けてくれるうえ、その美しさや色の波動に人は癒されます。


よく女性を花にたとえたりしますが、自分には何の花がふさわしいでしょう?

いまこの時、理想と現実が異なっていても良いのです。

例えば、清楚なスズランが大好きで理想ならば、そんなあなたに少しずつ変えていけば良いのです。

今日はスズランのような白いブラウスで出掛けよう!

今日はお化粧を少し控え目にして自然派で行こう!

今日は部屋の○○を掃除して綺麗にできたね!
良かった良かった!
等々。

そういう雰囲気の中の言葉を選んで、理想のスズランに近付いていきましょう。
「好きな花になる」は「好きな自分になる」こと。

花を連想させる花のような人はとても魅力的。

楽しく自分演出の努力をしましょう☆


良かったら押して下さい☆

健康ブログ 気功

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング





2012年2月6日月曜日

ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝の菅井円加さん~純粋に自己を信じる力は愛そのもの☆

ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝という快挙を成し遂げた菅井円加さんのニュースをテレビで見ました。
まだ17歳、高校2年生だそうですね。

才能も当然持ち合わせていることと思いますが、3歳の頃から厳しいレッスンを積んでこられたというのですから、その努力はまた一般人には想像出来ないほど過酷なものだったのだろうと思います。

ローザンヌ国際バレエコンクールは、これまでにあの熊川哲也さんや吉田都さんが受賞している若手バレエダンサーの登竜門として最も有名なコンクール。

ご存知のように、熊川哲也さんは英国ロイヤル・バレエ団に東洋人として初めて入団し、プリンシパルまで努めて10年間も活躍された後、さらにKバレエカンパニーを立ち上げてさらなる活躍をされています。

また同じく世界的バレエダンサーの吉田都さんは、英国サドラーズウェルズ・ロイヤル・バレエ団 (現バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)、そして姉妹カンパニーの英国ロイヤル・バレエ団で20年以上もプリンシパルとして活躍され、一時期は熊川哲也さんのKバレエカンパニーにも在籍されていたそうですね。


私がイギリスのロンドンで気功のクリニックを経営していた時には、英国ロイヤル・バレエ・スクールの生徒さんも何人かいらしていました。
皆まだ15~17歳という食べ盛りの年齢なのに厳しく食事制限されていて、中にはあと1kg太ったら契約されないとか辞めさせられるとか、とにかくクビになると言われ泣いていた子もいて、痛々しかったです。
なんと厳しい世界だろうと思いました。

吉田都さんも私がいない時にクリニックに来られたことがありましたが、お会い出来ず、残念でした。
吉田都さんの公演は観覧したことが無いので、機会があれば観覧したいと思っています。


熊川哲也さんの公演は生で観覧したことがあります。
本当に素晴らしい内容で、惜しみない拍手喝采を送りました。

熊川哲也さんは以前テレビのインタビューで「才能も大事だが、ひとかどの芸術家になるためにはもの凄い努力が必要」ということをおっしゃっていました。

一方また別のインタビューでは「バレエとは突き詰めれば才能が全て」「才能の無い者はいくら努力してもある一定以上の高みには到達できない」という趣旨のこともおっしゃっていました。

努力の先にある、天才と言われる人々にしか到達できないレベルのことですので、敢えて「そこから先は「才能」と言うしかない」ということだろうと思います。


努力で辿りつけるレベルも、さらにその上の才能があってこそ辿りつけるレベルも、大切なのは「100%!自分には出来る!」という思い込みです。
それは「純粋に自己を信じる力・・・確信」と言った方が良いかもしれません。


私はこれまでヒーラーとしてたくさんの方を診てきました。
私のスピリチュアルヒーリング・気功は、邪気を取り除く地道な作業ですから、本来治癒には患者さんの意識や状態によってそれなりの時間(期間)がかかります。

しかし、時々その制限を超えて、いくつかの条件が重なり自然に明確な(成功)イメージが「降りてきた時」、通常では有り得ないような結果が得られます。

初めて来られたある患者さんは(料理の先生でした)、リウマチなのか何か骨の病気なのか、とにかく中指が長年曲がったまま固まって治らないという状態でした。
ところが、私が診て「ああ、これは治る」というイメージが降りてきた瞬間、時間にしてせいぜい3~5分間くらいだったでしょうか、ヒーリングしているうちにきれいにまっすぐになり、それだけで完全に治ってしまいました。

また、鼻が曲がったまま固まった患者さんが来られたことがありました。
その時も自然に「ああ、これは治る」というイメージが降りてきた瞬間、時間にしてやはりせいぜい3~5分間くらいだったでしょうか、ヒーリングしているうちにきれいにまっすぐになり、完全に治ってしまいました。

また、別の初めて来られたある患者さんも同様に、足が悪いというのでヒーリングしようと私が本人の太腿部に手を置いたところ「凄い!熱い!」「溶けていくのが判る!」「信じられない!」と言われ、やはり3~5分間程で完全に治ってしまいました。
その患者さんは長年太腿に20cmくらいの長さでぐりぐりとした腫瘍のような塊があり、私が手を当てた瞬間エネルギーが流れ込んでそこを溶かし始めたのが判ったそうです。
わずかな時間でしたが「パーフェクト!」と喜んでいた会心の笑顔が印象的でした。

どの患者さんも長年苦しんでいた方々ですが、私の気と本人の愛の気がリンクした瞬間、宇宙の愛の源(神様)とリンクし、この3つのエネルギーが一つになった時、自然に「治る」という明確な(成功)イメージが降りてきて、このように通常では有り得ないような結果が得られます。

これは、患者さん本人の準備が出来ていたのだとも言えます。
治る時期だったのでしょう。

私という媒体を通じて、宇宙の愛の源(神様)と繋がった瞬間、時間という制約を超えて数分というほんの僅かな時間差で治るのです。
愛の意識が高い人ほど治りが早いのはそのためです。
宇宙の愛の源(神様)との繋がりは、時間差に表れます。
愛の意識が高い人は時間差が小さく、愛の意識が低い人は時間差が大きいのです。

例えば一番目に挙げた料理の先生は、料理を我が子のように愛している様子で、料理の話を本当に嬉しそうに語っていました。


純粋に自己を信じる力」は愛そのものです。

純粋に自分を愛することが出来る人の想いは、宇宙の愛の源(神様)と繋がります。

宇宙の愛の源(神様)は、誰にも平等に協力しようとしてくれている存在です。
なぜなら誰もが宇宙の愛の源(神様)からの発露だからです。

ところが、「自己愛」でも「不純な自己愛」、つまり他を押しのけて自分さえ良ければ良いという「自己愛」では、宇宙の愛の源(神様)と繋がりません。
宇宙の愛の源(神様)と繋がるには「純粋な自己愛」でなければなりません。

だから私は思うのです。
もし、準備が出来ていない人まで誰もが皆このようにたった数分で治ってしまうと、この世は大変なことになってしまうと。
純粋な愛の意識が低く、宇宙の愛の源(神様)にリンク出来ない人を、力だけで無理やり治してしまうなんてことをしてしまうと、治して貰った人は本来あるべき痛みや苦しみの意味を学ばず、愛から遠ざかったまま結果的に傲慢になり、やりたい放題になってしまうだろうと。

痛みや苦しみには意味があります。
人は、それを通じて学ぶべきものがあります。
それは、「良い気(生気)」と「悪い気(邪気)」にそれぞれ存在意義があることと同じなのです。


今年のローザンヌ国際バレエコンクールで優勝という素晴らしい快挙を成し遂げた菅井円加さん。
彼女もまた「純粋に自己を信じる力」を持ちながらやって来られたのではないでしょうか。

まだ17歳という年齢。
本当にこれからが楽しみなバレエダンサーですね。
こういう方が出てくると多くの日本人が元気づけられます。
今後も世の中に自信や元気を発信する社会貢献を期待しつつ、ご活躍をお祈りします☆



良かったら押して下さい☆

健康ブログ 気功

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング


2012年2月4日土曜日

イギリスのヒーリング事情☆

私はイギリスに10年以上住んでいましたが、イギリスという国はヒーラーという存在が世の中に浸透していてその地位が社会的に認められています。

友人間でも「あなたのヒーラーはどう?」などという質問は普通にかわされ、海外の映画やドラマで見られるように自分のかかりつけセラピストがいて当たり前のような感じです。

イギリスでは入院する時にも患者が「ヒーラーを付けて欲しい」と要望すれば普通に手配してくれます。
そして、医者が診て医学的にはこれ以上手が付けられないとか治療効果がなかなか出ないという場合には、必要に応じてヒーラーを紹介してくれたりします。

入院患者にヒーラーが付き、病院でヒーラーが患者にヒーリングする光景は一般的です。
医者自身がヒーラーであることも。

日本ではそんなことはないですよね。
スピリチュアルヒーリングと魔法や魔術は違いますが、さすがあのハリーポッターを生み出した国だと思います(笑)。

イギリスでは10年近く患者さんを治療させていただきましたが、患者さんが途切れなかったためそれこそ朝10時から夜22時までランチも取らず、年に一度バカンスを取る以外は土日も休むことなくほとんど年中無休でした。
結果的に、延べ5万人はお世話させていただいたかと思います。

私がイギリスでそのような貴重な体験をさせていただけたことは、大変有り難いことだったと思い感謝しています☆


良かったら押して下さい☆
 ↓
健康ブログ 気功

スピリチュアル/アンチエイジング ランキング



2012年2月2日木曜日

幸せ波動☆

私は物事を判り易いようにエネルギーの大小で考えます。
「エネルギー」などと言うと定義が曖昧ですが、便宜的にエネルギーと呼んでいます。
例えば、エネルギーの大きいライオンは、エネルギーの小さいウサギは倒せますが、反対はないでしょう。

エネルギーの大小と霊格の高さは単純に連動しませんが、霊格が高い存在はエネルギーも大きいものです。

ですから、自分自身が出来うる限り良いエネルギーを発して、自分を含め、人が、社会が、よりパワフルになれるよう、積極的にエネルギーを集められるよう努力しています。

その為には、自分自身のエネルギーを集める為の波動に愛を込める事です。

自分自身をきちんと愛せる人は、自分自身を優しい愛の気で包み込み、幸せ波動の持ち主。
愛の波動は、周りの良いエネルギーを引き寄せて益々大きく成長していきますし、さらに良いエネルギーを出していけるのです。


もし貴方が何か問題を抱えているならば、まず第一に、自分よりエネルギーが小さい人の言う事を聞くのではなく、エネルギーが大きい人のアドバイスを聞く事です。

そしてまた、もし貴方が何か問題を抱えているならば、心静かに天に問いかけてみることです。
自分の全てを愛することが出来ていて、それが本当に私利私欲ではなく、自分を、相手を、真に思いやる「愛から立ち上げた」問いであれば、時間の差はあれ、宇宙の愛の源から答が降りてきます。

最初のスタート地点、自分を素直に愛するという事が難しい人もいるでしょう。
最終的には自分の全てを愛するようになることがベストですが、それがすぐには出来ない場合は、まずは自分の気質の大好きな一面から優しい愛を注げば良いでしょう。

一つ出来たら又次の好きな面へと移っていけます。
粘り強い継続が、やがて楽しい行為となり、最終的に達成できます。

我が身全ての面を受け入れ、理屈なく大好きになったら、両手で抱きしめ
「私でいられて有難う!」
と心を見つめて待ちましょう。

心の底から自分を愛する愛がこみ上げてくるのが体感できます。
その気持ちは、わくわくするような満ち足りた幸せな感覚です。

さあ準備が出来ました。
その時から、人はようやく自分の中の愛(=天)に向かって自問自答を始めます。

貴方の愛は宇宙の愛の源と繋がっています。
貴方は貴方の愛を通じて宇宙の愛の源に向かって問いかけ、その答を待てば良いのです。

貴方の、そして問いのエネルギーが大きければ、答の返ってくる時間は短いでしょう。
時間差があればあるほどエネルギー的には小さく、問いの動機には愛が少ないものです。

いつでも自分自身を優しい愛の気で包み込み、幸せ波動の人でいるよう心掛けましょう。
それが貴方をよりエネルギーの大きな存在へと成長させてくれるのです☆

愛から立ち上げる気☆

愛から立ち上げる気」とは?

私は物心ついた時から神様とよくお話していました。
私の見る神様(の根源、大本、本体)は、巨大な巨大な太陽のようなミラーボールのような光の玉です。
私はそれを子供心に「神様」と呼び始め、それ以来ずっとそう呼んでいますが、本来は「宇宙意識」と呼ぶべきかもしれません。

その神様の根源(大本、本体)は愛そのもの、宇宙の愛の源です。
それはエネルギーの塊のようなものですから、私が直接やり取りする時には様々な別の形で現れます。

一番多いのが、かなり歳を取ったお爺さんの姿で、長い髭を生やしていて杖をついています。
女神様の姿で現れることもあります。
私はイギリスにいた時にクンダリニーが覚醒しましたが、その時には天上界から様々な神様が現れて祝福してくれました。
日本の神様、仏教っぽい神様、インドっぽい神様(おそらくヒンドゥー教の神様)、その他見たことが無いような色々な神様が皆「おめでとう!」「良かったね!」と(想念で)祝福してくれました。
(クンダリニーが覚醒した時の体験はまた別の時に書きたいと思います。)

人がこの世に生を受けて、苦しみや喜びなど様々な体験をしているのは、神様の代理で体験しています。
皆、宇宙の愛の源である神様(の根源)から派生して、あるものはAさんやBさんという人間になり、またあるものはA神様になりB神様になるというように。

AさんBさんも、A神様もB神様も、それぞれ個別の存在のように思われるかもしれませんが、実は大本では繋がっていて、それぞれの役割を果たしながら様々な体験を吸収しているのです。

そして、神様の根源(大本、本体)は愛そのものですから、全ての意思、言葉、行為が、自分を、相手を、真に思いやる愛から始まるものであれば、それは神様の意に沿っており、宇宙意識が全体として成長するプラスのエネルギーを増すものとなります。

愛から立ち上げる気」とはまさにそういう気のことです。

「気」ではなく、「祈り」でも「想い」でも「問いかけ」でも、愛から立ち上げたものは神様のエネルギーに同調します。
そのため、本来ならその人の霊格では届かないはずの高みにまで到達することが可能です。
ただ、その人の霊格やエネルギーの大きさによって差が出ます。
時間差だったり、結果の差だったりというように。


「愛」や「神様」といえばキリスト教が最も有名ですね。
キリスト教では新約聖書「ヨハネの手紙一 4章7節~8節」にこうあります。

愛する者たち、互いに愛し合いましょう。
愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。
愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです。

また同じく新約聖書「コリントの信徒への手紙一 13章4節~7節」にはこうあります。

愛は寛容であり、愛は親切です。
また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、
不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

キリスト教でいう神様と私がいう神様が同じなのかどうか、私には判りません。
いずれにしても、神様の根源は愛そのものであり、宇宙の愛の源であることに違いはありません。

動機が何よりも大切です。
だから「愛から立ち上げる」ことは何よりも素晴らしいことなのです☆